前田日明、爆説してた!「消費税を上げる必要なし!」

昨日から新しい消費税率8%が施行。「本当に消費税率を上げる必要があったのかよ!」と今さらボヤいたところで何も変わるワケないが、もう少しなんかできたんじゃね~の、という思いは国民み~んな持ってるハズ。そんな国民の声を代弁するかのように昨年の10月、前田日明リングス総帥が爆説してた!

2013年10月22日(火)東京MXテレビ『ニッポンダンディ』出演の前田日明

2013年10月22日(火)東京MXテレビ『ニッポンダンディ』
「日本が米国債でデフォルトする日」
世界の金融市場は米国債のデフォルト回避により落ち着き、だが米債務上限問題は先延ばし。
日本は米国債約112兆円保有、さらに2013年7月に5兆円以上を買い増していた。
(2013年10月19日付 日刊ゲンダイより)

【出演】
司会:町亞聖
ジャーナリスト・山路徹
漫画家・倉田真由美
ゲストダンディ:FIGHTING NETWORK RINGS CEO・前田日明

日本の海外援助は、援助終了後に再貸付けか、チャラが常

本当の危機はこれからです。
世界の金融マーケットは、アメリカ国債のデフォルト回避により、落ち着きを取り戻したものの、アメリカ債務上限引き上げ問題は、先延ばしにされたに過ぎず、危機は来年(=2014年)早々にも再浮上すると『日刊ゲンダイ』が報じています。
日本は現在、およそ112兆円にも及ぶアメリカ国債を保有しており、さらに今年(=2013年)7月には5兆円以上買い増しした事実も発覚。
そのため(日刊ゲンダイの)記事では「だから日本はアメリカの属国と言われる」と指摘しています。
はい、ということで、まあね、アメリカ国債がデフォルトの回避されたと、まあ茶番なんじゃないかみたいなねことをかなり言われてますけどね。
倉田
かなりギリギリまでね。
前田
でこんなんはねぇ、氷山の一角でねぇ、あの実はリーマン・ショックの時にヨーロッパ経済救済って言って、(日本政府は)1,000億ドル出してんですよ、10兆円。

2013年10月22日(火)東京MXテレビ『ニッポンダンディ』出演の前田日明

日本が。
前田
でね、去年あのう、去年半分の、まあ日本円で言うと5兆円、返ってきたハズなんですけどぉ、それまた(援助で)出しちゃったんですよね。
ん~、今年(=2013年)の7月。
前田
はい、その時はねぇ、え~野田政権最後の安住、え~安住さん、大蔵大臣の、大蔵大臣だった。
財務大臣だった(安住さんですね)。
前田
あの人ね、500億円まず供出するって(言って)、ヨーロッパ経済が生きる(=立ち直る)ためにって言って(日本政府が援助したん)ですね。
今年(=2013年)もまた(その援助した金が日本政府に)返ってきてるハズなんですよ。たぶんその返ってきたお金でね、また5兆円の価値でね、この(米国)国債を買ったんですよ。
でね、日本てねぇ、なんか10年単位でね~、10兆円ぐらいね~、やれIMF(=国際通貨基金)だ、ODA(=政府開発援助)だなんだって名目付いてねぇ、海外からどんどん金むしり取られるんですね。
例えばあのぅ、酩酊会見の、亡くなった中川蔵相の時に、あれ、あの時アイスランド経済危機で、IMF総会があってぇ、でその時IMFがね「日本はかつてない(ほどの莫大な金額を)、あのう、援助してくれた」(って会見した)。
(その時に日本政府がIMFに供出した金額は)いくらと思います、10兆円ですよ!
山路
10兆円!
前田
あの時も、10兆円。
でODAなんかはぁ、あのもう本当にもう(日本は)どんどん集(たか)られてぇ、どういう状況かというと、簡単な数字で言うとね~、2005年から2011年までの間に1兆5,000億円、チャラですよね。
貸してるハズなのに、「あ、いいですよ、返さなくて」って(日本政府は言って)。
「返さなくていい」って。
前田
もうねえ、大体IMFに出したお金はねえ、返ってきてもまた遣って下さい、返ってきてもまた遣って下さい、ってやるか、チャラにするか。

IMFへの援助金半分を国内で有効活用すれば、消費税上げる必要なし!

前田
ほんでねえ、5兆(円)だ10兆(円)だっていうのは(別に)いいんですけど、10年毎に(援助するのはね)。
で5兆(円)で何が(日本国内で)できるかっていったら、消費税上げる必要がないんすよ、全然(5%の消費税率で)OKですよ。

2013年10月22日(火)東京MXテレビ『ニッポンダンディ』出演の前田日明

そうですよね、5兆(円)っていったら、消費税2%分くらいにあたりますよね。
前田
10兆(円)、10年毎に10兆(円)遣えるんだったら、(日本国内で)何ができるかっていったら、フランスがやってるような少子高齢化対策、あれよりもっと凄いことができますよ、なんか。
山路
それこそ構造改革がねぇ…。
前田
あのう昔、麻生さん(=麻生元首相)が、なんか2兆円ぐらいバラ撒いたじゃないですか。
あのお金(を遣って日本国内)で何ができるかって言ったらね、普通に考えて女性の雇用がどうのこうのって問題になってるけど、日本全国4万箇所(の)駅前に、託児所ができますよ。
倉田
今、待機児童、まだまだねえ、ほんといますからねぇ。
前田
なんか本当に日本て、あのねぇ、あのう日本人て、たった1億人の人間が世界第2位、もうだいぶ抜かれましたけど、(世界第2位の経済大国)に近いような税収があって、それを有効に活かせばね、日本人の意思で、日本人のために、日本人の考えで(税収等で得た金を有効に)遣えられるんだったら、世界史上かつてないような高福祉国家をもう実現しても当たり前なんですね、できるんですよ。
でもなぜか毎回10年単位で10兆円づつなんだかんだって(世界から)むしられてくんすね。
それが(何回も貸付けたり、チャラにしたりしてるから日本に)返ってこない。
お金の遣い方が間違ってますよね、その112兆円っていう規模ももうなんか(我々)国民には想像できない規模ですしぃ。

日本が世界から金をむしり取られるのは、国際法上当たり前!?

前田
だからね俺、これ、じゃなんでこうなってるかって言ったらね、なんか国際法上的には当たり前なんすよねぇ。
なぜかあのう、これサンフランシスコ講和条約のぉ、あのう、なんて言うんすかねぇ、「損害賠償規定とかっていうのに則ってやってるんだ」って(第2次世界大戦の連合国側から)言われたら、(日本は)「そうですか」って言わざるを得ないんですよね。
だから今、安倍さん(=安倍首相)が「戦後レジーム、戦後レジーム」って言ってるんだけどぉ、全部空文化しますよ。
例えばね、(憲法)9条改正とかって言ってるでしょ?
(憲法)9条(を)改正して軍隊(を)持ちました、戦争します、できるようになりますって言った瞬間にぃ、「サンフランシスコ講和条約規定違反」、あと「国連憲章違反」、この2つ(が)重なりますから、日本はいつでも連合国、国際連合に加盟してる国から(懲罰として日本国土を)攻められても文句言えないです、文句言えないんですよ。
だからね~、安倍さんの「戦後レジーム」って一体何をしようとしてるの? 何をやろうとしてるの?
で本当はね、日本人って本当はね、あのう世界歴史上類を見なかったようなね、もっとね幸福で豊かな国民になれるハズなんですよ。
それを永遠に永遠に(国民の財産である金を援助金・供出金として世界から)むしられて、何もできない。
だからまずはサンフランシスコ講和条約から変えていかなければいけないんじゃないの。
で、それに付随する、あのう日米地位協定だ、日米安保(=日米安全保障条約)だっていろんなもうね、別に喧嘩するんじゃなくて、(国際法上正式な)日本(国)として独立する、独立っていうか自立するために、だって日本人の知恵と意思で、そういう海外に援助とかするのはいいんだけど、そうじゃなくて(海外からの言いなりで)もう日本だって海外に「は~い、どんどんむしります、むしります!」(といってむしり取られ)、それが積もり積もって1,000兆円になりました!
なんか、やれあの、「国民年金がありません」、やれ「何がありません」、そんなのはおかしな話で、国民年金だってあのう、5,000万件の、あのう、データ(が)紛失したって言うんですけどね。
でも、俺のイメージから言うとねぇ、昭和20年代、30年代の、あの辺の本当にあの●●(←聞き取れなかった)している公務員がね、そんなことするハズないですよ。
でこれ、元(を)正せば何かったらね、小泉さん(=小泉純一郎元首相)が蔵相の時に、あ、あのう厚生年金大臣(=厚生大臣)の頃にぃ、ね、あのう年金のお金を特別請求(=特別会計)で遣っていいよって法律を通しちゃったですよ。
ほんだら、だからね、あの、郵政改革、ゆうちょのお金をね、であのう、特別会計で悪さしている(=転用している)と。
だからゆうちょのお金をね、民営化したら悪さできへんから、やりましょう。
マッチ・ポンプですよ、これは。
もうそれ、「出しても年金のお金遣いますよ」、そういうことばっかりしてる政府は。
でね自民党だけかと思ったら、野田政権、民主党もそういうことやってるよ、民主党(政権の時)も。
だからね、政治、日本の政治・政治家は、国民に言えない何か重大なことを黙ってませんか、隠してませんか?
俺はそれを凄く言いたいですね。
山路
もうこれはねえ、前田さんに政界に進出してもらって、ガツンとねえ、やってもらった方がいいですね。
前田
まあ、もうあそこ(=政界)入るのムダかなって、ホントねえ、なんかもう魑魅魍魎の世界であそこは。
はい、わかりました。

2013年10月22日(火)東京MXテレビ『ニッポンダンディ』出演の前田日明

“ザル”だから搾り取っても洩れる

うまく切り詰めるなり、ムダを省くなりすれば、我々国民から税金を多く徴収しなくてもいいハズ。

国民の誰しもが、常日頃思っていることだ。

しかし現実は、前田日明リングス総帥が語っている通り、どうも日本政府は、国民のために効率よく金を遣うのを怠っているようだ。

国家財政がキツキツなら、消費税を5%から8%にして、国民から巻き上げればいい。

そんなふうに短絡的に、今回の消費税率をアップしているような気がしてならないのだ。

この後、さらに消費税率が8%から10%に引き上げられ、一説には最終的に15%にまで引き上げられるとも言われている。

“ザル”の国家財政なら、いくら我々国民から搾り取っても、それは洩れるに決まってる。

今すぐにでも財政支出のムダを省き、「日本人の意思で、日本人のために、日本人の考えで(税収等で得た金を有効に)遣えられるんだったら、世界史上かつてないような高福祉国家をもう実現しても当たり前」という前田日明リングス総帥が語った言葉を実現させるべきだ。

とりわけ東日本大震災復興や少子高齢化対策に対し、優先的に遣うべきだ。